COLIN FIRTHコリン・ファースStanleyスタンリー 役

 1960年、イギリス・ハンプシャー州グレイショット生まれ。幼少期をナイジェリアで過ごしたのち5歳のときに母国へ戻り、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズのドラマセンターで演技を学ぶ。舞台劇「アナザー・カントリー」でプロの俳優としてのキャリアを踏み出し、1983年の同作品の映画化でスクリーン・デビューを飾った。その後、コンスタントに映画、TV作品に出演し、TV映画「高慢と偏見」(95/DVD)のミスター・ダーシー役でスター俳優の地位を確立した。
 『イングリッシュ・ペイシェント』(96)、『ぼくのプレミア・ライフ』(97/未/DVD)、『恋におちたシェイクスピア』(98)などを経て、ヘレン・フィールディングのベストセラー小説の映画化『ブリジット・ジョーンズの日記』(01)でレニー・ゼルウィガーと共演。「高慢と偏見」のミスター・ダーシーをベースにしたマーク・ダーシー役を好演し、いっそう世界的な知名度を高めた。人気デザイナーであるトム・フォードの監督デビュー作『シングルマン』(09)で、ベネチア国際映画祭男優賞と英国アカデミー賞主演男優賞を受賞。ジョージ6世を演じた『英国王のスピーチ』(10)では、アカデミー賞主演男優賞ほか同年の映画賞を総なめにした。そのほかの主な出演作には『ラブ・アクチュアリー』(03)、『真珠の首飾りの少女』(03)、『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』(04)、『マンマ・ミーア』(08)、『裏切りのサーカス』(11)、『レイルウェイ 運命の旅路』(13)、『デビルズ・ノット』(13)などがある。

キャスト一覧に戻る