Dame EILEEN ATKINSアイリーン・アトキンスAunt Vanessaヴァネッサおばさん 役

 1934年、イギリス・ロンドン生まれ。ギルドホール音楽演劇学校で学び、1953年から舞台、映画、TVで活躍している。とりわけ演劇の分野では女優および脚本家として数多くの受賞歴があり、2001年にはデイムの称号を授与された。映画女優としては、ピーター・イエーツ監督の『ドレッサー』(83)で英国アカデミー賞(BAFTA)助演女優賞候補に。ヴァージニア・ウルフ原作の『ダロウェイ夫人』(97)では、イブニング・スタンダード・アワードの脚本賞を受賞した。そのほかの主な出演作は『エクウス』(77)、『ゴスフォード・パーク』(01)、『めぐりあう時間たち』(02)、『コールド・マウンテン』(03)、『新しい人生のはじめかた』(08)、『ロビン・フッド』(10)、『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』(13)など。

キャスト一覧に戻る